スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく

スクリーンショット撮ってみました
まだ音がスカスカなので、これから肉付けしていきます。

ss.png

ss2.png
スポンサーサイト

蛇の目

結構さくっと全体の構想が出来ました。
やっぱりメロディーと基本コードがはっきりしてると組み立てやすい。
ただ、連続して作業できないので結局仕上げまでは時間かかるんだろうなあ。

久々にペンタブ(1980円ぐらいだった)引っ張り出しました。
頭の中に、いるんです。
がくぽ。
いっぱいポーズとってくれるんです。

服も着て小物も持って立ってくれてるのにッ
申し訳ないッッ
頭の中から出してやれないでッッッ
 
10枚くらい絵を描いての心境。

今の曲作り始めてから、絶対イメージ絵描いてる時間の方が長い。
絵師さんってすごい。

へんじん

和風スカジャズっぽいもの(本当にスカジャズっぽくなるかは私にもわからない)
全体のメロディーが大体浮かんでくれたので、今度は歌詞を書いております。

蛇の目傘をモチーフにするんだ!と意気込んで
歌詞を書き始めたら、そんなつもりはなかったのに
人物像が変人に・・。

ち、違うんだ!
そんな暗い話にするつもりはないんだ!

と焦って書き直すも、どうしても人物像が変人に。
・・・今度のがくぽは多分、変人です。

ふぅ。

現在の自分の職とは全然関係ない資格試験を受けてきました。
仕事が終わって資格勉強の学校行って、帰ってきて次の日の仕事の準備と
勉強と・・。
ちょっとキツかったけど、時間の大切さ、
大変な時の家族の有難さを感じられました。

本当に今の仕事には関係ない勉強だけれども、
色々な意味で学ぶことは多かった。
視野が広がったと思いたい。

二、三日ゆったり過ごしたいなぁ。
しかしまだ忙しいのは続く予感。

おぼえがき。

今日は何だか回線の調子がいい。
ので、自分メモと今後の課題などについて。

続きを読む

休日

最近、何故かネット回線が頻繁に途切れます。
メールチェックもあまり出来ないし、困ることしきり。
何でだろう・・?
原因が全くわからないので、どこに相談していいかも
わからないよぅと頭を抱えております。

そして今日は丸一日お休みだったので
久々にお買い物してきました。
美容院行ってお洋服見て雑貨見て
一人お茶してきました。
いちごのケーキ美味しかったです。
楽しかったです。
あぁ、ブーツも欲しくなってきたぞ。

帰りがけ、私の前をスタイリッシュなお姉さんが歩いており
「わぁ、綺麗な人。服もオシャレだなー」
等とオヤジのようなことを思っていたら
お店を出る際にドア(手で押して開けるやつ)を
私が出るまで押さえていてくれて、目がハートになりました。
素敵・・。ありがとう。

それはそうと、「がくっぽいどカレンダー」なるものが
企画されているそうではありませんか。
筆寿様の記事でも
告知されておりますが、イネさんも参加されるようです。
手に入れる気満々です。







秋桜も好きです

動画に使用させて頂いたイネさんの作品がpixivにアップされております


見ていると桜の香りがするのは気のせいでしょうか。
桜咲き誇る時期の温度や香りが想起されます。
もう冬だというのに私のアタマは満開です
・・・そういえば昔の作品の桃源歌にも
「足を止めれば寒桜」なんて歌詞を付けてました。
どんだけ桜好きなんだ私は。


冬といえば空気の乾燥が気になる時期ですね
先ほどアマゾンにて空気清浄機をポチッてきました
わくわく。
最近の密かな楽しみは香りのよいハンドクリームを塗ることです。
いっぱい持ってます。



雅唄-FULL BLOOM Edition-

出来ました、雅唄がくこバージョン。
雅唄-FULL BLOOM Edition-としました。
今回もイネさんにイラストを描いて頂ける幸運を噛み締めつつ
アップロードです。



毎度思うことですが、やはりイラストの持つ力は素晴らしい。
音だけでは伝えきれない情景を補って余りある魅力。
今回イラストの許諾をイネさんにメールでお尋ねした際、
非常に迅速に二種類のイラストを送って下さいました。

毎度お世話になりますが、いつも
「こ、こんなクオリティの高い作品がこんな短期間で・・・」
と思わずにいられません。

夜桜がくこと花嵐がくこの美しいこと。
見ているだけで現実のほろ酔いお花見気分を凌駕する心地よさです。
実に素晴らしい。イネさん、ありがとうございました!

LUMIXだっ

これまで私、くじ引きはハズレとか5等とかしか
引いたことがなかったのですが
本日初めて1等を引きました。
商品はデジカメ。

そんな私に1等が当たるなんてそんなバカな
この後事故ったりするんじゃ・・・
等と考えて、震えが止まりませんでした。

おお・・・・
これで超旧型のデカいデジカメを抱えて
「あ、それビデオ?^^」
とか言われなくていいんだ!

勘違いとは言え 親切にほっこり

同じ音源でも、パソコンによって聞こえ方が全然違うのって
どうにかならないのだろうか。
現在2台のPCを所有していますが、片方で作業してて
もう片方にデータ移して聞いてみると、仰天するくらいベースが突出してたり
シャカシャカしてたり・・。
オーディオインターフェースで聞けばいいんですけど、
旧PCの方はうまく動いてくれないんですよね・・。

で、一応出来上がったものは車のオーディオと普通のコンポで確認してみるんですが、
これまたそれぞれ違う。

きっとそれぞれのパートの周波数の帯域にある程度決まった匙加減があるのでしょう。
手探りでバランスを探っていくには私はまだ引き出しが少なすぎる・・
たくさん曲作ってだんだん上手くなるしかないのでしょうね。

等と考えながら自宅の駐車場で車のエンジンをかけてハンドルに手をかけたまま
固まって雅唄の確認していたら、丁度我が家の前を通りかかった
ウォーキング中のお爺ちゃんから
「どうぞーー!!!車!!!!出していいよーー!!!!」と叫ばれました。

私が車出そうとしていると思ったらしい。
引っ込みがつかず
「あ!すいませーん!」
と言って用もないのに車を動かしました

言いたい事は最後の5行です。

先日東アジアの作曲家による現代音楽祭へ足を運んできました。
中国、韓国、日本の作曲家による現代音楽の祭典に胸が熱くなりました。

・フルートという楽器の可能性
・ヴァイオリンによる笙の音色の再現
・民族的リズム感の面白さ
・現代音楽におけるコンピューターミュージックの位置づけ

現代音楽を専門に演奏しているフルート奏者の方が仰っていたのですが、
「何故クラシックの奏者や評論家は、現代音楽を敬遠するのか。
我々は時系列としてクラシック音楽の横に現代音楽を位置付けようと
しているだけなのに、まるで古いものを取り壊して新しいものを建てるかの
如く考えている」

印象的でした。

言われてみれば、現代音楽は古典的な様式美に反する感じがするのかなぁ。
あと単純に聴いて難解なのだと思います。
時として前衛的過ぎるように感じてしまう。
しかし、想像するに全音音階が出てきた時然り、それぞれの時代で須く
言われ続けてきたことかもしれません。
後世になれば、極普通の音、になるのだろうか。

また、生の楽器の音の良さとコンピューターによる音の良さ
は性質の違う物だと思います。
どちらも美しく、それぞれが楽しいのだと。
お互いの特性を楽しめればいいと思います。

私はコンピュータ特有のデジタル音が大好きです。
(それを再現することに関しては勉強中ですが)
一方で純然たるクラシック音楽のピアノも弾きます。

時としてデジタル的音楽はクラシックの概念では汚い音と捉えられます。
デジタル的音楽を好む性質にとってクラシック音楽は少々退屈かもしれません。

よって私はどちらも好きでいられる節操のない人間かもしれません。

・・・なんか気取った事を書いていますが、
要するにThe Mad Hatterの間奏部分のコード進行は
ベートーヴェンのソナタ「ワルトシュタイン第三楽章」の
一部よりインスパイア(笑)です
昔から大好きな部分なのでアレンジ(と言える代物ではないですが)
してみました。
プロフィール

you-co

Author:you-co
VOCALOID、特にがくっぽいど使用の楽曲を制作しております。
ツアーP名義でニコニコに投稿しています。
PIAPRO ID:youcomix
ツイッター http://twitter.com/tour_p
ねこだいすき。

VOCALOID作品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見ご連絡等

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。